ドライアイ研究会主催講習会

2016年02月22日

こんにちは。四日市市の大川眼科 院長 大川親宏です。

 

昨日21日は東京で行われたドライアイ研究会主催講習会に参加しました。
この講習会は年に1回行われているのですが、私が参加するのは3年ぶり?でした。
日曜の午後にも関わらず、全国から160名ほどの参加者があったようです。

 

ドライアイという病気については、欧米と日本では原因の認識が違います。
欧米では炎症が原因だとみなされており、炎症を抑えるような治療が行われています。
日本では涙液や、眼の表面の状態に異常があることが原因とされており、まばたきした時に
涙液が眼の表面でどのように動いているかを細かく観察して治療方針を立てます。
この考え方は京都府立医大の横井先生が中心になってまとめられているのですが、
2-3年前に話を聴いた時に比べて、分類や薬の使い分けについての考え方が
少し変わってきているようです。

 

なかなか1回聴いただけでは身に付くものではないのですが、
毎日の診療で涙液の動きを細かく見るようにして
患者さん1人1人に適切な治療ができるよう心掛けていきたいと思います。

 

久しぶりにドライアイについてまとまった話が聴けて、とても勉強になりました。
やはり定期的に勉強会に出かけるのは大事ですね。

PageTop

  • 大川コンタクト
  • 大川コンタクト
  • 大川コンタクト
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 開業40周年記念感謝イベント

近鉄四日市駅西口より徒歩5分
四日市市九の城町1-9

四日市市の大川眼科

近鉄四日市駅西口より徒歩5分
四日市市九の城町1-9
059-351-6445
診療時間:8:00〜12:00, 14:00〜17:00
休診日:土曜午後、金曜・日曜・祝日

ホーム初めての方へ院内ツアー医師紹介当院の取組当院で可能な検査診療費の目安アクセス診療時間のご案内往診のご案内よくある質問求人案内対外活動お問合せリンクGoogle